エロサイト管理人だけがわかる出会えるサイト・出会えないサイトの違い
いじめの矛先 大人のえっちな体験談&告白
友達のエッチを見ちゃいました。
■女子はなぜパンツの出るような服を着るの
【画像】南アフリカのペットがヤバイ。怖い。
中国はスゴイ

中学3年の、ちょうど今頃の時期だったと思います。
私と、仲の良かった友達2人S子とM子の3人で、放課後の教室に残って喋っていました。
3人以外は誰もいなくて、始めは下着の話し(サイズとか枚数とか)をしていたんですが、だんだんとエッチな話しになっていったんです。
毛はいつ生えてきただの、オナニーしているとかになって盛り上がっている時、扉が開いて一人の男の子が入ってきたんです。
初め、あせっていて誰だかわからなかったんですが、友達S子の彼氏M君だとわかって少し安心しました。それで、M君も話しに加わって、エッチな話しの続きを始めたのです。
セックスの話しになって、男の子のおちんちんのはなしになった時、M君が「俺達の見てみる?」って言ったのです。
私とM子は顔を見合わせ、S子を見たら、彼女は赤い顔をしてうつむいています。
M君は、「もう俺達はアレしているんだ」と、言いました。
そして、私達に「誰にも言わない」という条件で、二人のエッチを見せてくれるというのです。
当時、私も、M子も好きな人がいて、セックスには興味があったので、二人の条件をのんで、見せてもらうことにしたのです。
机を並べるのを手伝い、私達が並べる間にS子は下着を脱いでいました。誰かが来るとヤバイということで、スカートは穿いたまま、並べた机にS子が仰向けに寝ました。M君はズボンとブリーフを脱いでいて、私達2人に大きくなって上を向いたおちんちんを見せてくれました。
「こんなに大きくなるの?」私は率直に見た感じを言いました。
「やだぁ、こんなの無理。絶対無理」とM子が言ったのを今も覚えています。
「大丈夫」と、M君が笑いながら言いました。
そして、S子のスカートをめくって、足を開きます。
「恥ずかしいよ」って言って、S子は顔を隠しました。
S子のアソコは私と変わりありませんでした。
M君はおちんちんを掴んでS子のアソコに近づけ、腰を突き出したのを覚えています。すると、あの、大きいモノがS子のアソコに入っていったではありませんか。
私達はその瞬間をジッと見ていました。セックスの最中、M君も、S子もフウフウと荒い息をしていました。
「ヤバッ、出る」急にM君が言っておちんちんを抜くと、私達が見ている反対の方向を向いて体をビクつかせています。どうやら彼は射精したようですが、私達にはその瞬間を見せてくれなかったです。
そのあと、私達は何事もなかったように机を元に戻して、まだ残るという二人を置いて教室を出ました。
私とM子は一言も話しをしませんでした。ただ、異常にのどがカラカラに渇いていたのと、アソコがグッショリと濡れていたことを今さっきのように覚えています。
私が初体験をしたのはそれから数年後なんですが、それはまた別の機会ということにします。

友達のエッチを見ちゃいました。-エッチな体験談・告白 FILE2

■ワールドカップ韓国伝説!!偉人の名言集 2002

【日本刀】欧米の番組にて時速320キロで発射されたBB弾を切断!【平成の侍 町井勲】


【画像】夜これ見たら怖いだろうな